MECOM

SDGsの取り組み

イメージ

メコムにとってのサスティナビリティー(持続可能)のミッションは
「多様化するITの新しい価値を創造し、お客様のビジネスを成⻑させ、
⼈々の豊かな⽣活、地域の発展に貢献すること」

メコムは1946年(昭和21年)創業し、2021年で75周年を迎えました。

近年はインターネットの出現により、私たちの働き⽅は⼤きく変化し、当社も事務機器からIT主体へと舵を切りながら、 地元⼭形のお客様に⼀歩先の「未来像」を共有し成⻑してきました。

100年企業を⽬指し、次の25年、メコムがサスティナビリティ(持続可能)であるためには何をすべきか、メコムのこれ まで取組みを⾒直し、SDGsの取組み⽬標をESG経営(環境・社会・企業統治)の観点から整理しました。

これまで当社の経営理念のミッションとして取り組んできた「多様化するITの新しい価値を創造し、お客様のビジネスを 成⻑させ、⼈々の豊かな⽣活、地域の発展に貢献すること」これこそが、メコムと地域社会がサスティナビリティ(持続可能) であるために必要なことと再確認し、SDGsの取り組み中⼼に据えるものです。

メコムは、環境課題や地域社会が抱える課題を解決していくことで、地元企業として地域社会のサスティナビリティに貢献していきます。

イメージ